希望通りの外観や間取りを手に入れる

ホームへ戻る >  高温多湿の日本で建てる家  > 希望通りの外観や間取りを手に入れる

茨城県の人口は、約300万人で全国11位であります。人口の増加率は、全国平均を0とした場合に茨城県は-1.0%であり全国16位であります。出生率は低く、高齢者が多くなってきているという、日本の少子高齢化を茨城県でも反映しています。茨城県の総住宅数は、123万戸で平成15年よりも約10万戸、約8.2%の増加になっています。茨城県の新設住宅着工戸数(人口10万人当たり)は、851戸で全国平均811と比べてやや多く、全国9位となっています。そして持ち家比率では、70.7%と全国平均62%を上回り全国13位であります。

持ち家のうち、マンションよりも一戸建て住宅の比率が高くなっています。一戸建て住宅には建売販売住宅と注文住宅の両方がみられますが、茨城県では比較的広い土地に注文住宅を建築しても、予算は全国平均よりも安くすむ傾向にあります。注文住宅は土地探しから始まり、土地を買ってその上に注文住宅を建てるというもので、建売住宅よりも少し予算がかかり、自分で土地を探したりプランを考える必要があるため、建売住宅よりは時間と手間がかかりますが、その分、自分たちの希望通りの外観や間取りを手に入れることができます。