子どの向けの歯磨き教室

ホームへ戻る >  裏側の装置で目立たない矯正をする  > 子どの向けの歯磨き教室

インプラントとは、虫歯などによって自分の歯が抜けてしまった部分に人工的に造られた歯冠をはめ込むものです。入れ歯は歯の抜けた部分の型をとり隣の歯に金属のバネで固定しますが、インプラントは骨に人口歯根を造り歯冠をのせるタイプなので、天然歯のように密着し違和感の無いことが特徴です。

インプラントの種類は世界に100種類以上あるといわれ、日本の医療メーカーでも独自のインプラントの研究開発が行われています。さいたま市でインプラント手術を行える歯科医を紹介するホームページがありますが、自分の症状にあった手術法やインプラントを選ぶ必要があります。さいたま市では歯と口の健康の大切さを教えるため、イベントやポスターコンクールを実施しています。子供の頃から歯を健康に保つ習慣をつけておくことはとても大切だと思います。さいたま市の幼稚園や小学校には歯医者さんによる歯磨き教室なども行われており、歯垢をチェックするテスターを使い鏡を見ながら磨き方を学んでいます。食べることや運動することにも歯の力が必要で、歯は健康の源と言われています。虫歯は進行を止めることは出来ても元の健康な歯に治すことはできません。死ぬまで自分の歯を守るように毎日の正しい歯磨きを心がけることが大切だと思います。