失われた歯を補う治療法

ホームへ戻る >  裏側の装置で目立たない矯正をする  > 失われた歯を補う治療法

最近「インプラント」という言葉を耳にしたり、松戸市内の歯科医院でも診療項目に掲載されているのをよく目にするけれど詳しいことはわからない、という方も多いのではないでしょうか?インプラントとは、歯を失ったあとに、その失われた歯を補う治療法のことで、天然の歯に最も近い人工歯根を使います。

この治療は、あごの骨に人工歯根を埋め込み、アバットメントを接続してその上に人工の歯冠を被せる著療法です。見た目も自然で、入れ歯などとは違い、違和感なく噛むことができます。この治療は外科手術を伴うため「怖い」「痛いのでは」という不安を持つ人も多いようです。インプラント治療は入れ歯とは違い、健康な歯を削る必要がないため、周りの歯に負担をかけないうえ、固いものなど何でも噛むことができるので食事を楽しめるようになるというメリットがあります。入れ歯や義歯で不自由している方は、すぐに松戸市内の専門歯科で詳しい説明を聞き、ただし治療法について知るべきです。専門歯科についての情報がなければ、歯についての疑問を解決してくれる歯科の口コミ広場や全国歯科医院検索などの検索エンジンを使って歯科医院を探すことをお勧めします。口コミサイトや検索サイトでは、松戸市内のインプラント治療を行っている歯科の情報や評判はもちろん、専門医が歯科治療についての最先端情報の解説なども掲載されているので大変便利です。