審美治療と矯正治療の違いとは

ホームへ戻る > 審美治療と矯正治療の違いとは

詰め物に変化があったら
ホワイトニング剤の効果とは
通い続けられるかかりつけ歯科
唾液の役割とは
快適な生活を送れる入れ歯

歯の治療が終わった後、皆さんは適的に歯の検診を受けていますか?歯を健康に保つ為には、毎日ブラッシングを欠かさずする事、自己チェックを行うことも大切ですが、3ケ月に一度、もしくは半年に一度、歯科で検診を受けチェックして貰うことも大切です。又、健康な歯である為には、歯並びも大切です。日比谷歯科で検索した結果、日比谷にある何軒かの歯科医院を見つけました。その中の一軒に、審美治療と矯正治療に力を入れている治療院があります。矯正治療、又は審美治療を希望される方のほとんどは、見た目をよくしたいという理由の方がほとんどです矯正治療において噛み合わせを調整する目的は、見た目の美しさ(審美)だけではなく、機能も回復さる目的があります。

歯並びは、噛み合わせ(発音・食物を噛み砕き、消化を助ける等)などの機能的な働きと、審美(対人関係・コンプレックス等)などの心理的な働きに大きく影響します。結果、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防に効果が期待できるだけでなく、口元にも自信が持てるようになり、更には容姿にも自身がもてるようになる事もあります。日比谷にある歯科医院では、もっと矯正治療がポピュラーになるように日々努めているようです。