歯周病・歯肉炎の情報サイト(インプラント・矯正・歯科・歯医者)

歯肉炎歯肉炎は歯肉線(呼ばれた歯垢)でバクテリアの蓄積につながる口腔不衛生が原因です。


あとは、栄養不足や糖尿病などの医療問題がベースとなっております。


患者の一部の方は、歯茎のファイバーの破壊がある歯周病への歯肉炎発展(歯と深められた溝から別々の歯肉組織)が起き、それを歯周ポケットを呼ばれております。


バクテリア(歯肉線の下で存在するもの)は、歯肉組織と骨損失で歯周ポケットに居座り、より一層の炎症を引き起こしていきます。


二次病因はこの蓄積により引き起こされるものです。

歯垢は、除去していないとそのまま蓄積し石灰質になります。


完全に歯科衛生士か歯医者が、歯肉炎と歯周病を治療するために歯肉線と歯肉線の下の歯垢を取り除かなければなりません。


歯肉炎と歯周病の両方の根本原因は歯の表面を固く守る歯垢ですが、他の多くの変異因子があります。


非常に強い危険因子は人の遺伝子の変異もあります。またダウン症、糖尿病を含む病気、および感染への人の抵抗に影響する他の病気が、歯周病を増加させます。


つまり常日頃からケアをきちんとするかどうかが大切なポイントなのです。


しかし一度歯周病や歯肉炎になった場合には、歯石を取るだけではなく、入れ歯、インプラント、ブリッジといった治療を早急に行う必要があるのです。